<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

再履修確定しました

それが結論。作成が間に合いませんでした。電話口でその旨を告げ、今日学校に行っていません。
色々な条件が絡まってこんな結果になりましたが、危険性を省みないスケジュールを立ててしまったところが一番の原因でしょう。最後の最後で、優先順位に致命的ミスをしました。

…もうこの時期はこれ以外何もしません。


ともあれ、この1年無駄にしたわけじゃございません。曲数いったら、普通にやった場合のゆうに2倍は書いてるし。
あとは、T先生が微妙に居心地悪くしてないか…それが心配です。不出来な人間でごめんなさい。

14日分は、ちゃんと出さないとね。
頭の整理はつきました。












それとは別のところで、すげぇ悔しいけどな!
畜生。
神社 派維持 * 学習記録 * 20:22 * comments(4) * trackbacks(0)

とりあえず悲鳴

テンション一通りメモる。
順番に弾く。時にはメモ書きをつける。
配置を変えてまた弾く。
調を変えてまた弾く。

…文字にしたらたった4行なのに、なんでこんな時間かかってるの自分?
むしろ本来の課題から逸脱してないか?
いや、逸脱してるのはこんなん書いてる今だろう!!

たーすけてーーーーーー。
神社 派維持 * 学習記録 * 01:06 * comments(0) * trackbacks(0)

修行録〜色々

伴奏付け
・出来る限りダイアトニックスケールで頑張ろう。
・経過的dimはマイナーコードの間に。
・フレーズの区切りをよく見て。効果的に供櫚垢髻
・ドミナントの−5が生きる音配置は、すぐ下に3音。この2つが離れると効果が薄くなるようだ。


夏期講習
・作曲できるというのは、いかに自分の音を客観的に聴け、直せるかということ。
・自分で聴いてて少しの違和感があったら、他人にはもっと変に聴こえてます。気をつけろ。
・遊び心を。真面目過ぎる音楽はつまらんよ。
・1度の2転は和声っぽいからやめれ。

夏期講習では、思い出さなきゃならなかったことも、思い出したくなかったことも、両方思い出しまして。
前者は試験の採点について。和声の試験は簡単な代わりに、満点を要求されるんだったね…。そういえば88点で落ちた記憶が。
普段の課題からイージーミスをなくしていくこと。
後者は…私は緊張するor慣れてない人と話すと、知らずに雰囲気が固まってド真面目な印象を人に与えてしまうこと。口調からしてそうだったよね思い返せば!中学から固いと言われ続けてはや何年だ。まだ直ってなかったのか…。
ここのところこれを変に意識しちゃって、上手く人と話せてる気がしません。中学じゃよくあった発作症状。早く治れ〜。


そして近況。生協から届けられたスイカを家の中まで運ぶ途中、庭先で派手にすっ転びました…。
で、でもスイカは守ったんだよ!代わりにかなり広い傷を左ひざに食らったけど!
現在、再生機能君が頑張って治療中です。でもまだハーフパンツを外で履けない…。
右ひざには傷こそなかったけど、でかい痣。現在黄色やら緑やら紫やら、色とりどりに変わりましてとっても綺麗…
…なわけあるかい!グロいわ!!
擦り傷、侮りがたし。
神社 派維持 * 学習記録 * 17:34 * comments(3) * trackbacks(0)

修行録〜伴奏付け〜

ブログという自分のネットフィールドも確立しつつあるので、レッスンで覚えたことを書いていこうと思います。
ざ・ろぐず・おぶみー・ばいみー・ふぉーみー。失礼。

6月23日分
メロディとコードの根音が一緒じゃ変な理由は、周波数が行き着くところが同じだから。
・派生―コンサートホールは乱反射が大量に起こる仕組み

導音が半音下がる…4度調の4音か、2度調の6音かの2パターンは最低考える
主音が半音上がると、2度調の7音のみと思っていい

その調のスケールにない音を使うときは、跳躍より順次進行が良い


今日分
D代理が使える典型的な場所は、旋律短音階の下降

復習。マイナーコードの5音の半音上は、アヴォイドノートだよ。


次回は教会旋法を詳しくやるようです。
神社 派維持 * 学習記録 * 22:11 * comments(2) * trackbacks(0)
このページの先頭へ