<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小ネタぽつぽつ | main | ネガティブは悪いことじゃない >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

覚え書き。

本を読んで感動しました。

バイト明けに終電の中で読んでいて、地元駅に着いても終わらなくて、自販機の明かりの下で全部読み切りました。
いてもたってもいられなくなって、そこから家までがむしゃらにチャリで爆走して帰りつきました。
今日は星が出ていませんでした。


良い本はいい。
読後に不思議な衝動みたいなのがくる。
何でもできそうな気がする。
…でも、それでふと思うわけ。

…音楽で、それを最近感じてなくね?


本はいい。
文からその情景をすぐイメージできる。そこには妄想の自由も当然含まれていて、快適に遊べる。
音楽はそうはいかない。
音だけで、作者が意図した情景をイメージできる人は少ない。妄想するにせよ自由度が高すぎて、まるでだだっぴろい野原に一から何かを作っていくよう。


文庫本を一冊読み切るのは、CDアルバムを一枚聴くのと同じ感じかな。
通して初めて、その世界がわかるのかな。
まあ当然、1曲だけでもそこに世界はあるんだが…。
ガネクロなんかは、通してわかる世界ってのが、結構理解しやすいんだけどな。

まあ音楽は、作者が意図したものから外れたイメージを持っても、聴いた人が気に入ってくれたなら良いんだと思う。
たださ。
小説が、ただストーリーをなぞってくだけだと駄目なように、音楽も何かがないと駄目なんだ。
…何かってなんだ?
個性とか持ち味?展開?気持ち?
…なんか違う。

あれ、れ。
そもそも良い音楽ってなんだっけ。
私が気に入った音楽には、何があるんだ?
良いとされてる曲にあるものは何だ?


…おかしいな。
感動はそこにあるんだろうか。
おかしいな。
変に理屈っぽくなってる私が悪いのかなぁ。


歌詞が乗ってる歌はわかりやすいよね。
その情景に自分の思い出や今の気持ちを重ねたり。シンクロするのはよくある話。
…インストは?
例えばゲームやアニメのサントラなら、出てくる場面や物語を想像して感動もできるよね。
…じゃあ他のは?
何にもよるところがない曲は?


感動したことはあるよ。
チーフタンズ。なんかあのメロディやノリに、こっちまで踊りだしてた小学生の頃の思い出。
ボロディンの交響曲2番。なぜか耳に残って、聴き返すこと何度だったか。
とかね。
でも、そこに何があるのかなぁ…。

人を感動させるものって、一体なんなんだろう…。

〜〜〜〜〜

思いつくままに書きました。読みづらい文になってると思われます。失礼!
でも、これは残しときたい考え事かもなので。
多分、音楽に関わってく限りついてまわる、命題の1つ。
それでも、目先のことからこなしてくしかないんだろうけどね。
神社 派維持 * 雑記 * 02:11 * comments(7) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:11 * - * -

コメント

ちなみに、何の本?(?_?)
Comment by たかぴ @ 2008/07/31 12:19 PM
うん。いい音楽ってなんだろうね。
私も分かんないや。。。
最近音楽を聴いてどきどきすること、わくわくすること、ぞくぞくすること、そんな経験がないのです(T T)
以前はオケ聴くと感動してたのにこのごろオケ聴いてもぜんぜん感動しません。
。。。そうだよね、人を感動させる要素ってなんなんだろう??

なんかわけわかんないコメごめん(>_<)

ちなみに本の題名教えてね♪
Comment by かめ @ 2008/07/31 1:55 PM
どっかの哲学者からのパクり
「美は形式である」

全く内容は同じでも、共感したり共感しなかったり、
人間の感覚なんて分かるもんじゃない、って思う。

感動は表現形式かな、と

夏休みに本読もっ
Comment by おかき @ 2008/07/31 2:58 PM
よくわかんないけど。。。


整えることと自分が感動できる幅を広げる以外に、
うちらにできることってあるの?


だからわざわざ作曲科なんて面倒な場所で勉強してるんじゃ
ないの?

感動する努力も必要じゃないの?
だってうちら作る側なんだから。
待ってるだけなら誰でもできるじゃん。
受け身で聞く時間はもう終わってるよ。

いいとこない曲なんてあるの?
特に世の中に出ているなんて。
ちょっと気になったりいいなって思ったら聞き込んで突き詰めてのめりこんで、それでやっと感動できるんじゃないの?

今もってる自分の感性だけで良い悪い判断できる程薄っぺらいもんはないと思うけど。

なんだって一緒じゃん。人相手に作るなんてつまんないもんだよ。



Comment by さと @ 2008/08/05 12:21 PM
>たかぴ
夜明けまで1マイルだよ君の貸してくれた本だよありがとおおお!

>かめちゃん
タイトルは上記の通りですwちなみに村上由佳という人が著者ね。
時間がたって感じ方が違ってくるのはよくある話だが、こういうことやってると色々分からなくなってくるし。
いつか、何か見つけなきゃね。

>おかき先輩
人の数だけ感性はありますもんね。
しかし形式…それだけに感動するわけでは決してないと、私は思うのですが…
これ掘り下げると本当に哲学に入りそうだw
一度その世界を覗くのも面白そうですね。

>さとちゃん
感動するにも努力が必要…そだね、忘れてたみたい。
ただ、一回聴いてすげぇって思う曲もあったでしょ?そういうのはもうないのかなとか、私らはとにかく他の人が感動する要素って何かなとか、考えちゃったんだ。
って、この程度の力しかないのにいきなりそれを考える方が間違ってるかな。

良いとこ探し、改めてやってみる。ありがと!
Comment by 神社 @ 2008/08/06 5:55 PM
うーん、、、あったけど、
努力してもしなくても感動の大きさに変わりはなかったっていうか、

うまくいえないけど
一回聴いて感動する時は好き嫌いとか聴きやすい聴きにくいはもちろんあるけど

結果的にいえば感動できた状態って、自分からのめりこんでる状態だから、
そこちょっと頑張ればあとは勝手に感動できるみたいな。。。。
今までなんともおもわなかったところで泣けるっていうか、、、。

よくわかんないやぁごめんね!(>w<)





Comment by さと @ 2008/08/07 2:28 AM
ふっ、内容なんて忘れちまったぜ( ̄ー+ ̄)
Comment by たかぴ @ 2008/08/07 3:11 PM
コメントする









このページの先頭へ